おかだ歯科

姫路市の歯医者/歯科。小児歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニングはおかだ歯科へ。歯科医院

スタッフコラム記事一覧

全記事数: 551件

1 2 3 4 5 6 7 8 9 111

唾液は足りない?

お口の中のだ液は、殺菌、抗菌の効果を持っています。そのため、しっかりだ液が出ていないと、細菌が増えて口臭の原因になります(もちろん、歯周病やむし歯のリスクも高くなります)。口呼吸、喫煙などにより、だ液が出なくなってお口の中が乾く(ドライマウス)ことがあります。日ごろから、だ液がしっかり出るようにするために、禁煙・鼻呼吸を習慣化し、キシリトールガムなどを噛むようにましょう。

歯石が沢山ついていませんか?

歯周病はお口の中の細菌が引き起こす病気。歯周病にかかっているということは、細菌がたくさんいる証拠です。細菌は歯石をすみかにして、どんどん増殖していきます。この歯石を取らない限り細菌が減ることはありません。口臭だけでなく歯周病治療のためにもまずは歯石を除去しましょう。

口臭の原因は細菌です

口臭の原因はさまざまですが、その多くはお口の中の細菌が引き起こすものです。人の口の中にはむし歯や歯周病を引き起こす細菌が生息しています。この細菌が増殖しガスが発生することによって口臭となります。

3月

三月になりましたね。
花粉症の方には注意の必要な季節です。
患者様の中にも花粉症の方がおられると思いますので、
苦しい時はすぐに手を挙げて教えていただけたら、
すぐに対応させていただきます。

口臭の原因と予防

口臭の原因は様々ですが、その多くはお口の中の細菌が引き起こすものです。歯石や絶対を取り除いたりして 細菌を減らすことで口臭を防ぐことができます。また、唾液には殺菌・抗菌作用がありますので、キシリトールガムなど を噛んでなるべく唾液を出すようにすることも効果的です。