おかだ歯科

姫路市の歯医者(歯科)。小児歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニングはおかだ歯科へ。歯科医院

スタッフコラム記事一覧

全記事数: 550件

1 2 3 4 5 110

歯垢はただの食べかすではありません

歯の表面についている、黄白色でねばねばしたものが歯垢です。プラークとも呼ばれます。ただの食べかすだと思われがちですが、実際は細菌のかたまりです。わずか1mgの歯垢に数十億もの細菌がいるといわれています。この細菌が、むし歯はもちろん、歯周病の原因となります。ブラッシングによって歯垢をとることがむし歯・歯周病予防の基本とされるのはこのためです

歯周病の原因は細菌です

歯周病とは写真のような「細菌」が引き起こす病気。「歯垢(プラーク)」は細菌のかたまりです。歯垢はやがて「歯石」となり細菌の格好のすみかとなります。こうした細菌を減らしたり、細菌が増えにくい環境をつくることが歯周病治療の基本です。

歯周病のメカニズム

歯周病とは「細菌」が引き起こす病気。「歯垢(プラーク)」は細菌のかたまりです。歯垢はやがて「歯石」となり細菌の格好のすみかとなります。こうした細菌を減らしたり、細菌が増えにくい環境をつくることが歯周病治療の基本です。

ホワイトニングとかぶせ物、詰め物

むし歯などにより、かぶせものをしている場合、その部分はホワイトニングをしても白くはなりません。特に前歯をホワイトニングする際には、天然の歯だけが白くなりますので、注意が必要です。

ホワイトニングの後戻り

ホワイトニングをした後は、少しずつ色が元に戻っていきます。そのスピードはホワイトニングの種類によって異なりますが、一般的にはホームホワイトニングの方が後戻りは少ないとされています。